スポンサーリンク

2015年12月14日月曜日

Windows10プロダクトキー確認方法とコマンド。Windows7とWindows8.1アップグレードした場合

新しい記事 以前の記事

昨今、
Windows10へのアップグレードが11月のメジャーアップデートにより、
アップグレード後の不具合が少なくなりました

そこで、
以前Windows7、Windows8(8.1)のプロダクトキー確認コマンドを紹介しました。
Windows7、Windows8プロダクトキー確認コマンド


これは、
MS-DOSプロンプトにおいては、
間違いなく有効で確実です。


同じくWindows10においてもMS-DOSプロンプトにてプロダクトキーは表示されます。


しかし、
Windows7からアップグレードした場合においては、
上記MS-DOSプロンプトのコマンドでは確認できません。

/(*ε*) アイタタ・・・


PowerShellを使った方ですと一応プロダクトキーは表示されますが…。
正確性はどうかはわかりません。


そこで、

レジストリより確認する方法です。


「ファイル名を指定して実行」
より、
regeditと入力してEnterキーを押下します。

すると、
レジストリエディタが起動します。


そこで、
以下の位置にWindows10のOEM版でのアップデート後のプロダクトキーが、
見事に表示されています。

なので、
確認が可能です。


レジストリのパスは以下です。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion

ここをクリックすると確認可能です。


追記)


すみません。
これはプロダクトキーではなくプロダクトIDでした。
しかし、
以前Office製品のプロダクトキーを紛失時に再発行してもらう方法で、
プロダクトIDがわかればプロダクトキーの再発行が可能な事がわかっています。
Officeプロダクトキー紛失で確認できない時に再発行してもらう方法

なので、
プロダクトIDを控えておくことも一つの手段かと思われます。
スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事が気に入ったらいいね!
お願いします(#^.^#)

↓↓↓

最新情報をお届けします

言えないことはTwitterで!!


こんな記事も書いてます



関連性の高い記事


0 コメント:

コメントを投稿

次の投稿 前の投稿 ホーム
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...