スポンサーリンク

2015年11月14日土曜日

リファラスパムは相手にしないが一番の対処法では!?http://alibestsale.com/

新しい記事 以前の記事

今回、というより以前から時折あったのですが、
Google Analyticsにて参照元サイトを見てみると…。

見慣れない変なURLが表示されていることがあります。

多くの場合、
リファラスパムと言われるもののようです。

あるサイトによると、
Google Analyticsを使用してるサイト主をリファラー元に誘導して…。
というスパム行為のようです。

その際に、


  • 悪意のあるサイトなですとマルウェアが仕組まれていたりするようです。

  • また、
  • Google Analyticsによる解析結果が乱されるということもあります。




今回は以下な感じでした。
(URLへはアクセスしないでください)
claim41573004.copyrightclaims.org

そして、
それから違うURLのサイトに飛んでそのURLは以下でした。
http://alibestsale.com/

誘導先のスクリーンショットは以上な感じです。

何かのショッピングサイト?っぽい感じでしたが…。


久しぶりだったので、
ついついアクセスしてしまいました。
( ̄ー ̄; ヒヤリ


その後、
URLにて検索したところ今月に入っての新しいリファラスパムのような事が記載されているブログやサイトがあり、
リファラスパムだったのか!!
と気づいた次第です。


やられたと思い有名なaguse.jp経由で確認してみました。
aguse

とりあえず、
【マルウェアは見つかりませんでした】

と記載があり…。
安心しました。


そういえば・・・
以前に自分でもリファラスパムに関して記事にしていたのに…。
リファラースパムgeneralporn.orgとwww.guardlink.org/KZRzl1は同じようだ!!


なんかやけに長いURLだなぁ。
とか、
あやしいんじゃ?

と直感的に感じたらアクセスせずが一番の対処方法かと思われます。



どうしても、
どんなサイトなのか見てみたい場合はaguse.jpにて、
確認してからをおすすめします。

マルウェアやウイルスに感染したらたまったもんじゃありませんからね。

気をつけましょう!!
スポンサーリンク



スポンサーリンク

この記事が気に入ったらいいね!
お願いします(#^.^#)

↓↓↓

最新情報をお届けします

言えないことはTwitterで!!


こんな記事も書いてます



関連性の高い記事


0 コメント:

コメントを投稿

次の投稿 前の投稿 ホーム
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...