スポンサーリンク

2015年10月6日火曜日

アクセルペダル(アクセルワイヤー)調整でアクセルレスポンスUP!!

新しい記事 以前の記事

車も消耗品という考え方があると思います。

部品なども消耗品は多くあります。
しかし、
タイトルのアクセルワイヤーは消耗品とまでは言えないのかなぁと…。


何年か乗っていたり、
中古車を購入すると概ねこのアクセルワイヤーが伸びていて、
アクセルの遊びが多くなっていることが多いです。


そこで、
このアクセルワイヤーの伸び具合を調整して、

アクセルペダルの遊びの調整をすることができます。



車種によって異なりますが、
多くの車には付いています。


最近の電スロ車にはどうかは定かではありませんが、
ついてるものもあります。




写真の部分のナットを緩めて、
緩んでいる分を引っ張ってスロットルバルブ内のバタフライが、
開かない程度に調整します。

ここで若干の遊びはあってもいいのかもしれません。

ですが、

アクセルレスポンスを良くするには、

ちょうど良く引っ張ってスロットルバルブ内のバタフライが動く程度にするのが、
レスポンスは良くなります。

ただし、
遊びはなくなります。

くれぐれも引っ張り過ぎには注意してください。

アイドリングが上がったままになってしまいます。
=燃費が悪くなります。
スポンサーリンク



スポンサーリンク

この記事が気に入ったらいいね!
お願いします(#^.^#)

↓↓↓

最新情報をお届けします

言えないことはTwitterで!!


こんな記事も書いてます



関連性の高い記事


0 コメント:

コメントを投稿

次の投稿 前の投稿 ホーム
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...