スポンサーリンク

2015年10月29日木曜日

ノロウイルスでない急性胃腸炎で脱水。プリンペランとブスコパンと生食点滴

新しい記事 以前の記事

この時期流行り始める病気のひとつが、
ノロウイルス感染症、
もしくはノロウイルス食中毒…。

などによる原因がはっきりした胃腸炎と、
はっきりしない胃腸炎などです。

他にも、インフルエンザも冬には毎年のように流行時期がありますが、
インフルエンザは予防接種によりある程度予防が可能です。


そんなこんなで、
胃腸炎ですが、
こちらは不意をつかれたかのように突然の症状で結構苦しみます…。

症状としては、



  • 嘔吐
  • 下痢
  • 腹痛

などです。

昔にも、
急性胃腸炎になったことがありますが、
その時は無知だったのでどんな薬を使用したか分かりませんでした。


まぁ、
多くの場合胃腸管系の症状ではまずは、
ブスコパンの点滴か
吐き気が強ければ、
吐き気止めであるプリンペランが、
メジャーどころかと思われます。

あとは、
何よりも脱水してしまっているので補液です。

おおむね入院になるのかもしれません。

今回私も1日中嘔吐しっぱなしで食事どころか、
全く水分も採れませんでした(@Д@;。

とにかく、
水分は補給しなければと思い少し症状が良いかなぁという時に、
すこぉしづつ白湯やお茶、スポーツドリンクを口にしてみるも…。

全く受け付けず…。

すぐに嘔吐しっぱなし・。・

1日中吐き続けると本当に身体もこころも参ってきます。


でも、
コンビニ受診はしたくないし、
救急車を呼ぶのも恥ずかしいという思いがあり、
パートナーが仕事が終わるまで我慢していました。

一時救急車を呼ぼうかと思いましたが、
すでに遅し。。。

脱水がひどく身体が動かせない。。。


パートナーが帰宅後すぐに病院へ行きました。

血圧が80しかありませんでした。

w(゜ー゜;)w

それは、
意識も遠のくし寒い感じもするしめまいもしますね。。。。。


すぐ、状態を見た先生は入院ということでいいですか?
と。。。。

(  ゜ ▽ ゜ ;)エッ!!

あとは、
造影CT検査も血液検査の結果によってはするかもしれません。
とのこと。

イレウスも疑っていたようです。

点滴の補液とプリンペランとブスコパンで若干症状が改善したので、
様子見ということになりましたが…。


こんなに動けなくなるまで我慢しなくて良いんですよ。

そうなる前に救急車なりで病院に来てください。
脱水は1日でも人間結構きついですし生死に関わりますよ。


とのことでした。

わかってはいるものの(;´д`)トホホ…。

そんなこんなで、
まだ若干ダルいですが皆さんもこの季節がら、
かぜやノロウイルス感染症(食中毒)などそれ以外でも、

胃腸炎は意外とつらいです。


しかも、
脱水がひどいと動けなくなってしまいます。
そうなる前に病院へ行きましょう。

こんな経験も多々しているのに…。
激しい下痢をした際の対処法。発熱、下痢…。体調不良…。
スポンサーリンク



スポンサーリンク

この記事が気に入ったらいいね!
お願いします(#^.^#)

↓↓↓

最新情報をお届けします

言えないことはTwitterで!!


こんな記事も書いてます



関連性の高い記事


0 コメント:

コメントを投稿

次の投稿 前の投稿 ホーム
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...