スポンサーリンク

2015年8月11日火曜日

洗濯機の乾燥フィルター掃除部分に歯ブラシ落とした修理代

新しい記事 以前の記事

多くの方が使用していると思われる、
ドラム式洗濯乾燥機には、
名前の通り乾燥機が付いているので乾燥フィルターがあります。

その部分のホコリのつまり具合と言ったら、
結構な具合です。
(多いです。)




1回の乾燥機使用でも、
必ず乾燥フィルター清掃と言う点滅表示がされると言っても過言ではありません。


まぁ、
毎回ホコリは取るのですが、

取るのに歯ブラシを使っている方も多いと思います。


私もそうです。


フィルターの奥の方にも意外とホコリってあるんですよね…。


その奥の方のホコリも取ろうとして、
歯ブラシを若干無理やり突っ込んで取ろうとしたら…。
Σ(・o・;) アッ


歯ブラシが、
奥の方へ落ちてしまいました。

(≡д≡) ガーン


洗濯乾燥機の上部にネジなどがあるので分解可能かなぁ。

と思ったりもしましたが、
車とは違うし断念しました。


一応調べてみましたが、

歯ブラシのみでなくティッシュペーパーなど、
異物を落としてしまわれる方が多いのだなぁ。
と…。


また、
ティッシュペーパーくらいなら柔らかいし乾燥時に粉々になって、
フィルターに詰まってくれそうですが、

歯ブラシともなると硬いし中のドラム部分にぶつかってしまいそうだし…。



いいことありません。


しょうがなくメーカーに電話しようと思いましたが、
購入店舗(家電量販店・ケーズデンキ、ヤマダ電機、コジマ電気など)の
3年保証とか5年保証とかがあったような気がしたので、
まずは家電量販店へ電話しました。

そしたら、
3年保証内なので云々かんぬん…。

場合によっては料金が発生してしまいます。
とのこと。

場合によってはって…。
それはそうだろう。

どんな場合なの?
と聞き返したくなりましたがここは我慢。

当日中にメーカーから伺える日にちのお電話があります。
とのことでした。

1日待ちましたが営業時間終了1時間前にもう1度電話した所、
メーカーには伝わっていますが混んでいるみたいですみませんとのこと。
また、
メーカーの修理の営業時間は19時までとのこと。
なので、
今日は電話はこない…。

明日、
再度電話してメーカーに促してみますので、
それでもお電話が来なければ申し訳ありませんが2~3日の内にとのことでした。


翌日無事電話があり、
2日後に来てもらえることになりました。


メーカーの修理担当の方曰く、
(昔は、)

歯ブラシを落とす方が多かったようです。


最近は、
あんまりなくなってきたようなことを言っていました。


みるみるうちに洗濯乾燥機を分解…。

前面部分を取外しドラムの周りの部分を外した時に、
コロッと歯ブラシが出てきてくれました。



そして、
ドラム内を見たらヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!!、

ホコリがぎっしりと…。




ついでに取ってくれました。

また、
フィルター部分も綺麗にしてくれました。

また、

取れなかった方のフィルターも新しい取外しが可能な物に変えてくれました。


これで、
両方外して洗えます。


かかった費用は、
1万1千4百14円(11414円)だったかな。
11000円代でした。

そんなこんなでやれやれな数日を過ごしました。
┐(´-`)┌


1回だけコインランドリーに行って洗濯と乾燥機を使いました。

意外な出費となってしまいました。(>_<)


一応メーカーサイトには、
以下のようにありました。
乾燥フィルターの奥に異物が入ってしまったのですが?

ヤフー知恵袋にも…。
全自動洗濯乾燥機の修理についての質問です。 - フィルターの掃除をしてい... - Yahoo!知恵袋
スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事が気に入ったらいいね!
お願いします(#^.^#)

↓↓↓

最新情報をお届けします

言えないことはTwitterで!!


こんな記事も書いてます



関連性の高い記事


0 コメント:

コメントを投稿

次の投稿 前の投稿 ホーム
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...