スポンサーリンク

2015年7月16日木曜日

車検前にタイヤ溝のチェック。内減り外減り要注意!!

新しい記事 以前の記事

ユーザー車検で、
意外と見落としがちなのがタイヤの溝です。


車高を落としていたり、
タイヤの空気圧が正常でなかったりすると、

タイヤは片減りしてしまいます。


外側のヘリ具合は、
すぐに分かりますが、
内側のヘリ具合はなかなか気づきにくい部分でもあります。
(特に後輪2本)




タイヤの溝がないということで、
車検が通らない場合は、

その日に車検を完了することができなくなってしまいます。



そうならないように、

タイヤの溝のヘリ具合を確認したいところです。


ですが、
上記のように内側のヘリ具合はなかなか確認しづらい部分です。


前輪は、
ハンドルを切った状態で左右ともに確認は可能ですが、
やはり、

陸運局で車体の下側から見るのよりは正確には見えにくいです。



タイヤの溝不足で、
陸運局に別の日に再度行く手間が増えないように、
タイヤの溝があぶないなぁ。
と思ったら、


まずは、
交換してから陸運局に行くのをオススメします。


最近では、

激安タイヤがインターネットで手に入ります。






また、
各都道府県別に、
提携しているお店(取り付け可能な)を、
検索できるサイト「ガレナビ」などもあります。
ガレナビ
スポンサーリンク



スポンサーリンク

この記事が気に入ったらいいね!
お願いします(#^.^#)

↓↓↓

最新情報をお届けします

言えないことはTwitterで!!


こんな記事も書いてます



関連性の高い記事


0 コメント:

コメントを投稿

次の投稿 前の投稿 ホーム
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...