スポンサーリンク

2015年6月4日木曜日

生きる意味、障害があっても…。孤独…。

新しい記事 以前の記事

人生において、
生きる意味とは?
と考えたことがある方も多いのではないでしょうか。

私自身も考えたことがあります。
孤独になってしまうとより一層考えてしまいます。

でも、
生かされているということ、生きているということに、
なかなかありがたさを感じ得ない時に考えてしまうのではないでしょうか。



誰でも、
何かに熱中していたり目的があったりすると、
そのようなことは考えないのかもしれません。


また、
そういったしっかりとした目的や熱中するものがある時に、
余命宣告などをされてしまったりしてします場合もあったりするのではないでしょうか。

理不尽な世、無情な世、諸行無常…。


はたまた、
この世があるのならあの世もあるのか否か。
なども考えてしまったりも…。

もしくは、
ただの物質だからあの世などはないのではないかと…。
考えてしまったりも…。


と、
こうしてブログを更新している間も生きています。


文字を書いている時も生きています。


死んでしまいたいなどネガティブと言われる事を考えている時も、
生きています。


あんなことしたい、こんなことしたいと何かに熱中したりしている時も、
生きています。


失恋した時、物事がうまくいかない時、健康でなくなってしまった時、
そんな時に、
生きる意味などを考えてしまったりしちゃいます。


または、
生きる意味・目的を持つ為に、
結婚し子供を授かり家族を作る方もいらっしゃるのかもしれません。


それも手なのかもしれません。


社会と交流を持たなくなってしまったり、持てなくなってしまったり、
そして、
孤独になってしまうとより生きる意味って何んなんだろう?
って考えてしまったりします。


与えられた時間はいったいどのくらいなのだろう。
それとも生を受けて奪っている時間がどのくらいなのだろう。


どう考えて良いのかわからなくなってしまう。
そんな時があります。

認めてもらえない。
わからない。
必要とされない。

そんな時、
人は生きる意味を考えてしまったり、
自分とは何かと考えてしまったりするのではないでしょうか。


だったら、
逆のことをすればいい。

認められる。
わかる。(わかってもらう。)
必要とされる。


ただ、
それがむずかしいのかもしれません。

暇過ぎてもダメ、
忙し過ぎてもダメ、

何事も程々が一番なのでしょう。

健康も程々が一番なのでしょうか。
でも、
それは健康とは何かなどという疑問も生まれちゃったりします。

また、
病気になってみないと、
健康の有り難さや人の苦しみなどわからない、気づかない面もあると思います。

文字で表せない・表現できないものが、
生きる意味なのではないでしょうか。


生きとし生けるもの…。

また、
ずぅっと同じことを考え続けるのも無理なのではないでしょうか。

今、生きる意味を考えていても6時間後には寝ているかもしれません。
明日には、
違うことも考えていると思います。

水が飲みたい。
そう考えるのもあると思います。


ただただ、
生きる意味のみを考え続けるのはそれ自体が苦悩になり、
煩悩になってしまうのではないでしょうか。


なすがままに…。
とよく言いますが、
それがベターなのかもしれませんが難しいものです。


結局、
死する時のみ知り得るものなのかもしれません。
スポンサーリンク



スポンサーリンク

この記事が気に入ったらいいね!
お願いします(#^.^#)

↓↓↓

最新情報をお届けします

言えないことはTwitterで!!


こんな記事も書いてます



関連性の高い記事


0 コメント:

コメントを投稿

次の投稿 前の投稿 ホーム
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...