スポンサーリンク

2015年2月22日日曜日

ヘッドライトアイラインLEDをヘッドライトに取付けレビュー

新しい記事 以前の記事

本当に、
LEDに凝っている最近です…。


車内や社外でもLED化できるところはすべてしました。

  • 車内灯全てLED
  • テールランプLED
  • フォグランプLED
  • バックランプLED
  • ウィンカーランプLED
  • ナンバー灯LED
  • ポジション灯LED
  • マップランプシフトゲートLED
  • エアコンパネル照明LED
  • 光軸調整レベライザーLED
  • ECTコントロールLED
  • パワーウィンドウスイッチ照明LED


とりあえず思い浮かぶものです。

そこで、
ほぼLED化したので、

消費電力はかなり抑えられたと思われます。


そのままにしておけば良いのに、

アイラインLEDなるものを取り付けようかと…。


そこで、
どこのメーカーのアイラインLEDを使用するかですが、
いろいろ迷った末、
有名所エーモン社製の、
サイドビューテープLEDというものにしました。



これは、
以前の商品と違い、

淡く柔らかく優しくほんのりと照らしてくれる仕様のものです。


説明通りにつければの話ですが…。


初めは説明通りに付けたのですが、
昼間ということもあった為、
何か暗い感じでした。


なので、
仕様通りではなく、

発光方向を逆にして高輝度LEDを、
車体側に向けて取り付けるのではなく、
前方に向けて取り付けました。


結果、

やんわりとして発光ではなく、
しっかりとした発光のアイラインLEDになりましたが、
その方が今のところ良かったかと思っています。


正常位で取付けた場合を、
見ていないので何とも言い難いでのですが…。


一応、

最下部は取り付け後です。


若干ヘッドライトユニット下部に、
光(LED)のラインができてエクステリアとしては、
それなりかと思います…。


ただ、
私の車種の場合ヘッドライトユニット下部に、
2.5mm以上の隙間が微妙なところでした。


なので、
バンパーを外さずに取り付けようとした為、
配線側が若干奥まってしまっていますが、

夜のLED発行状態では全く分かりませんので良しとしました。

(汗)

こんな感じです。




隙間が狭かったので両面テープが正直貼りにくいです。
※時間のある時にでもやり直せたらいいなと…。
スポンサーリンク



スポンサーリンク

この記事が気に入ったらいいね!
お願いします(#^.^#)

↓↓↓

最新情報をお届けします

言えないことはTwitterで!!


こんな記事も書いてます



関連性の高い記事


0 コメント:

コメントを投稿

次の投稿 前の投稿 ホーム
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...