スポンサーリンク

2015年2月15日日曜日

カーテシランプLED化

新しい記事 以前の記事

車の光物類すべてLED化計画、
残るは、


  • カーテシランプ
  • ハイビーム


のみです。


今回は、

カーテシランプのバルブをLEDにしました。


まずは、
完成写真から




私の車は、
カーテシランプのレンズが元々赤色なので、
後続車へのドアを開いていますよぉ的な、
危険具合を示すには良いものなのかなとも思っています。


ですが、

このレンズをクリアタイプに変更することも可能です。



クリアタイプ純正品番、
トヨタ純正品番:81231-50010


このクリアタイプのレンズ部分は、

いくつかの車種の共通の、
カーテシランプのレンズのみの純正品番です。

自分自身も忘れないように記載しておきます。


と純正品番を記載しましたが、
今回は、
赤色のカーテシランプレンズをそのまましようして、
中のバブル球のみLEDにしました。


中のLEDに何を使用しようか迷いましたが、
あえて、

アークスのGRX-15のフラックスLEDを使用した8発タイプにしました。





ルーメン数は36lmと意外に明るかった為です。



本当は、

エーモンのフラットLEDの白を配線を少し弄って取り付けようと思っていましたが、




在庫がなかった為、
急遽上記のものにしました。


LED化前の写真は以下ですが、




写真だとLED化後との違いがうまく表現できていません。
8灯あるフラックスLED灯部分の発光が1箇所のように写っています。
(一番上のLED化後の写真です。)


交換方法は至って簡単です。



カーテシランプ部分に小さめのマイナスドライバーを入れ込み、
ツメを折らないようにカーテシランプ部分を取外します。




上記は、
カーテシランプのレンズ部分も既に取り外した状態です。

車体側は以下のようにコネクタで接続されているだけです。



2つ上の写真部分のバブル球を汚れを付けないように、
取外して、
LEDに取り付け替えて完成・終了です。


※完成写真は一番上です。
スポンサーリンク



スポンサーリンク

この記事が気に入ったらいいね!
お願いします(#^.^#)

↓↓↓

最新情報をお届けします

言えないことはTwitterで!!


こんな記事も書いてます



関連性の高い記事


0 コメント:

コメントを投稿

次の投稿 前の投稿 ホーム
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...