スポンサーリンク

2015年2月5日木曜日

Chromeページを復元できませんユーザ設定ファイルが壊れている対処解決方法

新しい記事 以前の記事

つい先日、
現在メインブラウザとして使用している、
Google Chrome起動時に以下の様なポップアップが表示されました。
(スクリーンショット撮り忘れました。)

表示内容は、

「ページを復元できません ユーザー設定ファイルが壊れているか無効です」

といった内容です。


これは、
なにかマズイのか?
と思いきや一応Chrome自体は起動してくれました。

ですが、
確かにユーザー(私の)の設定が、
初期化?まではいかないですが、

  • ダウンロード時の設定
  • ツールバーの表示設定

が初期状態になっていました。
(現段階での確認内容です。)


その他は、
前回開いていたタブなどはそのまま復元されていました。


ユーザーファイルが壊れている?
ということは、

改めて同じように設定しなおせばよいのではないかと考えました。



案の定、
その通りでした。

なので、

  • ダウンロード時の設定と、
  • ツールバーの表示設定、

を元に戻して、
(一応正常起動している間に諸々の更新などを済ませた後に、)
Chromeを再起動します。


すると、
以前と変わらない設定で、
見事、

「ページを復元できません ユーザー設定ファイルが壊れているか無効です」

というエラー表示?は、

ポップアップされなくなりました。


その後、

数日使用していますが、
今のところ異常なしです。


同じように、
「ページを復元できません ユーザー設定ファイルが壊れているか無効です」

と表示された方は、
※お試ししてみてください。
スポンサーリンク



スポンサーリンク

この記事が気に入ったらいいね!
お願いします(#^.^#)

↓↓↓

最新情報をお届けします

言えないことはTwitterで!!


こんな記事も書いてます



関連性の高い記事


0 コメント:

コメントを投稿

次の投稿 前の投稿 ホーム
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...