スポンサーリンク

2015年2月19日木曜日

ワイパーゴム交換かワイパーブレード毎交換か、そして交換時期

新しい記事 以前の記事

今回は、
安全に走行する上で欠かせない、
ワイパーに関してです。

ワイパーと言っても、

  • ワイパーゴムのみ交換
  • ワイパーブレード毎交換

の2つの交換方法があります。


今回私は、
ワイパーゴムのみの交換にしようかと思いましたが、
以前ワイパーゴムのみ交換したので、
今回はデザイン性と機能性を更に向上させようと、
ワイパーブレード毎交換しました。


ワイパーゴム、ワイパーブレードと言っても、

多くのメーカーや純正品など多くのものが存在します。


ワイパーゴムであれば私はPIAA製のものがオススメです。



しかし、
デザイン性・機能性を持たせるのであれば、

ワイパーブレード毎交換した方が良いです。


よくあるのがレクサスのエアロワイパーへの交換ですが、

迷いに迷った末、
NWBのデザインワイパーにしました。




理由としては、

デザイン性はまぁまぁというのと、
レクサス純正の物より安いという2点です。



  • 交換前は、
  • かなりヒビリ音が出てしまっていました。


  • 交換後は、
  • デザイン性はもちろん密着性も上がり、
    雨水の捌けが見違えるほど良くなり、
    ヒビリ音も全くなくなりました。



当たり前ですが…。


交換して、

ヒビったり雨水の捌けが悪かったら何の意味もありません。


たまたま雨の日での交換だったので、
違いがはっきりと分かりました。


交換時期としては、

ワイパーを動かした時に、

  • ガガガッって突っかかる。
  • ヒビリ音がする。
  • 水捌けが悪くなってきた。
  • 水の線ができる。


上記の様な場合には、
交換時期と考えて間違いないと思います。


そんなに高くない日々の、
安全の為のメンテナンスです。

※梅雨時期に入る前に交換しておくと良いと思います。
スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事が気に入ったらいいね!
お願いします(#^.^#)

↓↓↓

最新情報をお届けします

言えないことはTwitterで!!


こんな記事も書いてます



関連性の高い記事


0 コメント:

コメントを投稿

次の投稿 前の投稿 ホーム
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...