スポンサーリンク

2014年12月9日火曜日

Google Analyticsでページ毎・日付毎のアクセス数の把握・確認方法

新しい記事 以前の記事

アクセス解析には、
多くのサービスがあります。


ざっと挙げただけでも、

  • Google Analytics、
  • 忍者Analyze、
  • FC2アクセス解析、
  • CGIアクセス解析、

etc。




他にも、
たくさんのアクセス解析サービスプロバイダがあります。


今回は、
一番上のGoogle Analyticsにおけるアクセス解析サービスで、
自分のHPやブログで、
いつ(日付)、

どのページにどのくらいのアクセスがあるのかを確認する方法です。



多くの方は既にご存知かもしれませんが、
自分の備忘録としても残しておきたいと思います。



まずは、
Google Analyticsにアクセスし自分のGmailアカウントでログインします。


複数のサイトを管理している方は、
プロパティが複数あるかと思います。



その中で、
自分が把握したいサイト(HP・ブログ)の、
すべてのウェブサイトデータを表示します。



すると以下の様な画面になると思います。





上記画像にあるように、
カスタムをクリックします。

すると、

次に以下の画像の様になります。







新しいカスタムレポートを、
クリックします。


すると、

以下の様な画像なります。





ここで、

設定するのは、



  • 指標、
  • ディメンション、

2つのみです。



  • 指標のところは、
  • ページビュー数を選択します。

  • ディメンションのところは、
  • 日付を選択します。



最後に、

下部の保存をクリックします。



すると、
以下の画像の様に、





サイト内のどのページに、
何月何日に、

どのくらいアクセスがあるのか確認・把握できるようになります。


アクセス数順に表示されます。


タイトルをクリックすると、
そのページのアクセス状況が日付毎に把握・確認できます。


簡単ですが、
ちょっと便利な設定?だと思います。


追伸)

ちょっと、
最後の方の説明がおかしかったですが、
設定方法に間違いはないです。
スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事が気に入ったらいいね!
お願いします(#^.^#)

↓↓↓

最新情報をお届けします

言えないことはTwitterで!!


こんな記事も書いてます



関連性の高い記事


0 コメント:

コメントを投稿

次の投稿 前の投稿 ホーム
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...