スポンサーリンク

2014年10月26日日曜日

アイドリング不調を改善・直す!!流石WAKO'Sフューエルワン

新しい記事 以前の記事

ここ最近、
車ネタが多いですが、

よくあるアイドリング不調!!


この症状の原因にはいくつかあります。






などが、

代表例かと思われます。



あえて言うならば、
あとは、
スロットルポジションセンサーの不具合でしょうか。



上記の2つを、
(スロットルバルブの汚れ、エンジン内部の汚れ)
メンテナンスしても、

アイドリングが今一安定しない場合があります。


それは、
最後に記載した、

インジェクターの噴射部の詰まりによるものです。



この詰まりにより、
規定量のガソリンが、

エンジン内部・シリンダー内・プラグ部への流入不足になってしまう為です


人間に例えても同じですが、

エネルギーを注入しなければ元気にはなれません。



車にも同じことが言えます。


エネルギー=ガソリン

の注入量が少なくなってしまえば、
車・エンジンの回転数は安定なくなってしまいます。


上記の2つを実施してみて、
アイドリング不調の改善があまり見られない場合は、
インジェクター部の詰まりによる、

ガソリン噴射量不足によるものが考えられます。



そんな時は、
以前にも紹介した

ワコーズのフューエルワン・WAKO'Sフューエルワンによって、
燃料ラインの洗浄・インジェクター部の詰まり解消で、
アイドリングが安定する場合が多いです。





実際、
今回私自身も、

スロットルバルブ洗浄・RECSによるエンジン内部洗浄を実施しましたが、

それ程、
アイドリング不調の改善が見られませんでした。


あとは、
インジェクター部しか考えられないので、
燃料ライン洗浄で有名な、

ワコーズのフューエルワン・WAKO'Sフューエルワンを、

ガソリンタンク内に若干濃い目に入れました。


少し走って、
ガソリンタンク内で撹拌して、
1日放置後、
エンジン始動し暖気が終わるまでしばらく走ってみました。



  • エアコンを付けてみたらり、
  • ヘッドライトを付けてみたり、
  • 若干レーシングしてみたり、



そして、
信号待ちなどでの停車時のアイドリング具合を確認しました。


そしたら、
全く違う!!



見事にアイドリング不調が改善されました!!



流石のワコーズ・WAKO'S製品です。



これだけで改善したのかもしれませんが、
上記2つの、

  • スロットルバルブ洗浄
  • エンジン内部洗浄(RECS)


の実施も、

メンテナンスにおいては重要です。


それでも、
改善が見られない場合は、
さらにワコーズ・WAKO'Sフューエルワンを、
ガソリンタンク内に投入するだけという、

お手軽なメンテナンスの実施もかなり有効です。



逆に、
初めにフューエルワンを実施してみてから、

  • スロットルバルブ洗浄、
  • エンジン内部洗浄(RECS)、

を実施してみるのも良いかもしれません。


お手軽さから言うと後者の順番ですね。



日頃のメンテナンスによって、
車自体の寿命も大きく変わってきます。


※車も人間の身体同様経年劣化等してきます。
スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事が気に入ったらいいね!
お願いします(#^.^#)

↓↓↓

最新情報をお届けします

言えないことはTwitterで!!


こんな記事も書いてます



関連性の高い記事


0 コメント:

コメントを投稿

次の投稿 前の投稿 ホーム
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...