スポンサーリンク

2014年10月1日水曜日

NGKプレミアムRX:BKR6ERX-11Pにプラグ交換レビュー・評価

新しい記事 以前の記事

車のメンテナンスの、
1つであるプラグ交換。


そのプラグにも、
様々な種類があります。



  • 従来型(ニッケル合金)
  • 白金プラグ
  • イリジウムプラグ
  • プレミアムRXプラグ(NGK製:ルテニウム電極)



今のところ最後の、

NGK製プレミアムRXプラグは車種毎の種類しかありませんが、

その他は、
レーシングタイプ、
長寿命タイプのタフ
ただのイリジウムプラグ(耐久性は従来型と同等)

などです。



これまでは、
DENSO製のイリジウムプラグを使用してきました。


ですが、
2011年にNGKがイリジウムプラグを上回る性能と謳い、
新たに次世代プラグとして、

プレミアムRXプラグと言う商品を発売しました。



それから3年…。


出た頃は、
DENSO製イリジウムプラグを、
新品に交換したばかりだったので見送っていました。


ですが、
前回交換後4年超と7万キロ超ということもあり、

NGK製次世代プラグ:プレミアムRXプラグに交換しました。



車種にもよると思いますが、
効果の体感は感じるものとあまり感じないものもあるのかと…。


正直、
実店舗で購入するより、

インターネットで購入した方が安いです。

(楽天やヤフオクなど)






実店舗でも、

カー用品店よりホームセンターの方が安いです。



それを知った上で、
今回はホームセンターでその場で手に入れられるというのみで、
ホームセンターで購入し(してしまい)ました。

(汗)



レビュー・評価・まとめ



アイドリングがもの凄く安定しました。

私は、

ユピテルのGWR73sd





も持っているので、

デジタル的に回転数を確認することができます。


これまで若干ですが、
信号などでの停止時には回転数が、
50~80回転くらいのバラツキがありました。


NGK製プレミアムRXプラグに交換後は、

信号待ちなどでの停止時でも、
回転数は至ってほぼ一定。

変化しても10回転程度でした。


また、
低速域のトルクが上がりました。


そして、
エンジン音も静かになりました。


あとは燃費ですが、
それは今後経年してからの評価をしたいと思います。


NGKのパンフレットによると、


今後2万キロ以上乗る予定があるのなら、
プレミアムRXプラグに交換すれば元は取れるという、
燃費など費用対効果をグラフにしてあるものがありました。


そして、
脅威の耐久性12万キロ!!


DENSOのHPになりますが、

イリジウムプラグの寿命に関して説明されています。

デンソー スパークプラグ プラグ型式の読み方


※本当かは定かではありませんし乗り方にもよると思われます。
スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事が気に入ったらいいね!
お願いします(#^.^#)

↓↓↓

最新情報をお届けします

言えないことはTwitterで!!


こんな記事も書いてます



関連性の高い記事


0 コメント:

コメントを投稿

次の投稿 前の投稿 ホーム
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...