スポンサーリンク

2014年8月27日水曜日

運転席ドアパワーウィンドウのレギュレーター修理

新しい記事 以前の記事

購入してから、
1年後に運転席と助手席側の、
パワーウィンドウのガラスがしっかり閉まらない…。


という状況が発生しました。


その時は、
とりあえずパワーウィンドウのレギュレーターは動作していたので、
ドアのインパネを外して、

中のナットなどネジ類の緩みがないかチェックしました。



窓ガラスが、
前後に動くので、
おそらくネジ類の緩みではないかと推測しました。



見事に的中でした。




助手席側・運転席側共に、

レギュレーター動作部分・接続部分の、

ナット緩みが原因でした。


助手席側は、
窓ガラスを元の位置に調整して、
ナットの締め直しで固定されました。


運転席側も、
概ね大丈夫でしたが走っていると…。


時折、
窓に隙間ができて隙間風音が耳に入ってきて、
とても耳障りです。


そんな時は若干、
ウィンドウの上げ下げにて、
ウィンドウガラスの隙間を調整していました。


ですが、
それからおおよそ3年あまり…。


とりあえず、

調整は効くもののイマイチな感じは否めませんでした。



なので、
再度ナットの締め直しとチェックも兼ねて、
運転席側のみインパネを外してナットの緩みを確認しました。


若干片側が緩い状態でしたが、
何度締め直しても…。

カチッと固定されません。



ウ・・ ウン(・_・)?


これは、
もしかして…。


ナットのネジ部分が折れた…。
(・・;)


もしくは、
折れそうな状態…。


と以前の経験上何となく察知しました。


しかし、
作業していた時間が夜中というのと、
近くにホームセンターすらないといった状況でした。


しょうがないので軽く締めて、

昼間にやり直してみようとナットを締め直した瞬間…。



案の定、
ナットのネジ部分が折れましたorz…。


とりあえず、
片側のナットだけでも何とか固定状態にはありますが、
高速に乗る上、
翌日は雨模様です。


まいったなぁ~。


と、
天を仰いでいました。


同じサイズのネジ部分のものがあればと…。
試行錯誤し、
考え抜きました。



トランクに、

ステアリングのカバー部分のみあったなぁ。

と、

そして、
トルクスネジがあったはずと…。


ネジのサイズが合うかどうか不安でしたが、
確認した所、
見事にバッチリ合いました。





締める部分の形状は違いますが、
ネジ部分は全く同じです。


折れたナットのネジ部分を取り除き、

ステアリングのエアバック固定用のトルクスネジを挿入して、

締めてみました。



見事、
カチンっと締まりました。


ふにゃふにゃ状態で、
ウィンドウガラスが固定されず前後に動き、
隙間ができてしまっていたりしたのは、

ナットがほぼ折れている状態だったからなんだと特定できました。



それにしても、
過走行車&少々古い車になると、

意外な所に落とし穴といいますかメンテナンスが必須だなぁ。

と感じさせられた次第でした。



まとめ


エアバック固定用のトルクスネジなので、
おそらく、
そう簡単には緩みはしないと思いますが、

  • 錆、
  • 緩み具合

などは、
定期的に点検して、
早いうちに同じ形状のナットにて固定し直そうと思います。

※でなければ窓ガラスの脱落などの危険もあるので…。
スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事が気に入ったらいいね!
お願いします(#^.^#)

↓↓↓

最新情報をお届けします

言えないことはTwitterで!!


こんな記事も書いてます



関連性の高い記事


0 コメント:

コメントを投稿

次の投稿 前の投稿 ホーム
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...