スポンサーリンク

2014年7月19日土曜日

ChromeでFatal errorと表示された解決方法

新しい記事 以前の記事

えー、
この度、

ハイブリットHDD(SSHD)換装後OSを新規インストールにて、

リカバリを行った際でですが…。

それぞれ元の状態に、
戻すのは一苦労です。






OSのみのリカバリであれば、

WindowsXP時代よりは遥かに簡単になりましたが…。



その後、

ChromeやOSでも設定変更した部分を元に戻したり、

バックアップデータを元に戻したりetc。


私の場合、
一番苦労したのは(時間がかかったのは)、
簡易NASにバックアップデータを同期していたのですが、
無線の為そのデータを元に戻すのに一番時間を取られました。



素直に、

内蔵HDDをUSB3.0接続する以下商品などを購入すれば、




転送は、

間違いなく数十分~数時間程度で済んだのですが…。

(〃゚д゚;A アセアセ・・・


少しでも、
お金をかけないようにと簡易NASにて、
しかも、
ドライバをアップデートしていない無線LANにて転送状態でした。


とまぁ、
それはさて置き…。


ほとんど設定やバックアップからの復旧作業が終わり、


  • Chromeなどの起動オプション、
  • Cookieの復旧、
  • その他諸々、

の設定も終了しました。


そして、

Chromeを起動!!


通常通り起動はしましたが、

サイトによっては何やら見たことのないエラー表示がっw(・・;)w!


少々長いですが以下に記載します。
(スクリーンショット撮り忘れたので全文記載します。)



Fatal error: Uncaught exception 'Zend_Cache_Exception' with message 'Invalid id or tag '' : must use only [a-zA-Z0-9_]' in /usr/share/php/Zend/Cache.php:209 Stack trace: #0 /usr/share/php/Zend/Cache/Core.php(679): Zend_Cache::throwException('Invalid id or t...') #1 /usr/share/php/Zend/Cache/Core.php(303): Zend_Cache_Core::_validateIdOrTag('') #2 /n/virtual/recommend.shinobi.jp/library/ZendX/Recommend/SaveHandler/Memcached.php(21): Zend_Cache_Core->load('') #3 [internal function]: ZendX_Recommend_SaveHandler_Memcached->read('') #4 /usr/share/php/Zend/Session.php(477): session_start() #5 /n/virtual/recommend.shinobi.jp/application/Bootstrap.php(115): Zend_Session::start() #6 /usr/share/php/Zend/Application/Bootstrap/BootstrapAbstract.php(669): Bootstrap->_initSession() #7 /usr/share/php/Zend/Application/Bootstrap/BootstrapAbstract.php(622): Zend_Application_Bootstrap_BootstrapAbstract->_executeResource('session') #8 /usr/share/php/Zend/Application/Bootstrap/BootstrapAbstract.php(586): Zend_Application_Bootstrap_BootstrapAbs in /usr/share/php/Zend/Cache.php on line 209
Fatal error: Uncaught exception 'Zend_Cache_Exception' with message 'Invalid id or tag '' : must use only [a-zA-Z0-9_]' in /usr/share/php/Zend/Cache.php:209 Stack trace: #0 /usr/share/php/Zend/Cache/Core.php(679): Zend_Cache::throwException('Invalid id or t...') #1 /usr/share/php/Zend/Cache/Core.php(358): Zend_Cache_Core::_validateIdOrTag('') #2 /n/virtual/recommend.shinobi.jp/library/ZendX/Recommend/SaveHandler/Memcached.php(29): Zend_Cache_Core->save('', '', Array, 86400) #3 [internal function]: ZendX_Recommend_SaveHandler_Memcached->write('', '') #4 {main} thrown in /usr/share/php/Zend/Cache.php on line 209


果たして、
これはどうすれば良いのか皆目検討もつきませんでした。



なにせほかのサイトでは通常通り表示もされるし、
ログインも可能でした。


エラー表示が出るサイトを、

IEにて表示させてみると何事もないように通常表示されました。



いろいろ検索しましたが、
同様のエラー文面?がなかなか見つかりませんでした。


ニアリーイコールなものはありましたが、
海外サイト(英語サイト)ばかりでほぼ意味不明…。

翻訳してみて、
どうやら致命的なエラーみたいな意味合いはわかりました。


リカバリしたばかりなのに、
(しかも3回も…。)
また、
リカバリ…。??


みたいに焦りました(・・;)。


しかし、

Chromeの設定画面を見てみると、

リセットという項目がありました。

(皆さんはご存知かもしれませんが…。)




このリセットをしたら、
IEでも、
もう1台のPCでも通常通り表示されたサイトやログインなども、

同様に正常に行えるようになりました。



まとめ

Chromeで、
何かエラーやおかしくなった際には、
設定の詳細設定を表示にて、
詳細設定表示させます。



その一番下に、
上記画像のように、

「ブラウザの設定をリセットする」

を、
実施してみると良いと思われます。


最後に、

やはりハイブリットHDD(SSHD)は、
パソコンのパフォーマンスアップにはオススメです。

特にSeagate製品は、
Acronis True Imageと同等の機能をもつ
SeagateDiscWizardが使用できます。





※一概にこれですべてのエラーやおかしな挙動が直るか否か定かではありません。
スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事が気に入ったらいいね!
お願いします(#^.^#)

↓↓↓

最新情報をお届けします

言えないことはTwitterで!!


こんな記事も書いてます



関連性の高い記事


0 コメント:

コメントを投稿

次の投稿 前の投稿 ホーム
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...