スポンサーリンク

2014年6月11日水曜日

Javaセキュリティ・プロンプトの復元!?

新しい記事 以前の記事

今回Javaのアップデートを実施したのですが、
これまでには、

見たことのない以下のようなポップアップ通知が表示されました。




なんだこれは?

と思いきや、

以前javaの警告画面に関するもののようです。

セキュリティ警告画面 Javaによる警告画面だった。



この警告画面をどうするか否か?
みたいなものらしい…。

どうやらセキュリティ的に『実行してよろしいか?』みたいにjavaが訊いてきたときに『はい』『ぃぃぇ』で『はい』と答え、『再度表示しない』にチェックを入れていると次回からはそのサイトを開くとき、『はい』『ぃぃぇ』の質問画面(その画面がセキュリティ・プロンプト)を自動的にすっ飛ばしてくれる機能があり、そのセキュリティ・プロンプトをすっ飛ばすのをやめる(=セキュリティ・プロンプトの復元)ということらしい

引用元:http://tatsuyablog.blog19.fc2.com/blog-entry-3566.html


さらに、

わかりにくい公式サイトによると…。


7u51以降では、ユーザーには、最新のリリースをインストールする前に31日以上非表示であったプロンプトに対してセキュリティ・プロンプトを復元するオプションがあります。
今後プロンプトを非表示にするオプションが、アプリケーションを起動する際に表示される一部のセキュリティ・プロンプトに含まれています。システムのセキュリティを継続的に確保するには、非表示にしたプロンプトを定期的に復元することをお薦めします。プロンプトを再表示することで、アプリケーションを確認し、実行の必要性を確認する機会が提供されます。
以前に非表示にしたプロンプトを復元するには、Javaコントロール・パネルから「セキュリティ・プロンプトの復元」をクリックします。選択内容の確認を求められたら、「すべて復元」をクリックします。次にアプリケーションを起動する際に、アプリケーションのセキュリティ・プロンプトが表示されます。

引用公式サイト:http://www.java.com/ja/download/help/restore_prompts.xml


ものすごく分かりにくい!!!


一般ピープルに、
わかりやすく書いてもらわないと、
セキュリティ強化なのか否か、
どうすれば、
セキュリティ的に良いものなのか凡人にはわかりにくいです。


なんで、
インターネットの世界(インターネット上)は、
難しい用語というか、
説明というか、
ばかりなんでしょうね…。


まとめ

もう少し、
噛み砕いて表現してもらいたいものです…。

これじゃぁ、
高齢者やパソコン初心者などは全くもってわからないだろうし、
余計に危険的な(リスク)を背負う羽目になっちゃうじゃないでしょうかね。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

この記事が気に入ったらいいね!
お願いします(#^.^#)

↓↓↓

最新情報をお届けします

言えないことはTwitterで!!


こんな記事も書いてます



関連性の高い記事


0 コメント:

コメントを投稿

次の投稿 前の投稿 ホーム
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...