スポンサーリンク

2014年6月9日月曜日

エンジンスターターで、ロック・アンロックのロックが出来なくなった

新しい記事 以前の記事

去年当ブログで、
エンジンスターターを取付けてもオプション無しで、
リモコンにて、

ロック・アンロックを出来るようにする方法を投稿しました。

エンジンスターター取り付けてもリモコンでキーレスを使用する方法


この時に、
配線の接続にエレクトロタップを使用したのですが、
昨日、
急にロックができない状態になってしまいました。


そこで、

疑われるのが配線の接触不良。


なぜならば、
ディーラーなどに行った際に、
整備士などは安全靴で乗り降りする為、
アクセルなどのフットスペース?部分に当たってしまいます。


その際に、
配線の弱い?ところが若干動いたと思われるからです。


ロックができないのは、

安全上もセキュリティ上も折角の利便性もなくなってしまいます。



早速、
疑わしい部分を探ってみました。
(そこでなければ車体側のロック・アンロックスイッチ部分の方)


上記した部分を確認しましたが、
見た目は、
外れてもなく問題なさそうでした。

しかし、

一番疑わしいのはここに間違いないと目星をつけていた為、

エレクトロタップにて接続した部分を、
ラジオペンチにて再度圧力をかけて圧着?しました。


そして、
そのままリモコンにて確認。


見事問題ない状態に復活しました。


今回は、

取り急ぎの応急処置的な対応にしましたが、

また、
同じような状態になった際にはキボシ端子にて接続し直した方が、
確実なので次回はキボシ端子にてやり直そうと思っています。



まとめ

配線図で言うと以下の、
アンロック部分の接触不良です。




実際の画像
(写真撮り忘れたので未接続状態のものです。)

スポンサーリンク



スポンサーリンク

この記事が気に入ったらいいね!
お願いします(#^.^#)

↓↓↓

最新情報をお届けします

言えないことはTwitterで!!


こんな記事も書いてます



関連性の高い記事


0 コメント:

コメントを投稿

次の投稿 前の投稿 ホーム
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...