スポンサーリンク

2014年6月7日土曜日

噛み合わせ治療。続々前歯編

新しい記事 以前の記事

今日は、

おおよそ10日ぶりに先月から通っている歯科医院に行ってきました。


右下1番を、
以前の歯医者さんで破壊されてしまったので、
治してもらう為にです。


すでに、
その他のところも修正して頂いていますが、
本当によく話しを聞いてくれて、
患者の訴えを理解してくれる先生です。


こういう先生であれば、

自費治療でも後悔しないでしっかりと完成させてくれると思います。



出会えたことに感謝です。


右下1番は、

神経のある歯なのでもちろん麻酔をしての治療です。


しかし、
最後の方は麻酔が切れ始めてきて、
若干痛みやシミが出てきました。


でも、
ディープバイト・過蓋咬合であると思われる私の咬合は、
微妙な調整が必要になってしまいます。

ほんとわずかな高さ・角度・厚み・あたり具合などで、
全然違うからです。

(肩が腱板疎部損傷しているからというのも関係しているかもせいれませんが)


麻酔が切れてきた帰り道は、

歯全体が痛い・・・。


そんな感じで、
頬を思いっきり抑えながら帰宅してシャワーを浴びました。


その後、
肩でもらっている鎮痛剤を飲みました。

しばらくして若干落ち着いてきて、
軽く食事をしました。


少し長くて左右にスムーズに行かない感じはありますが、

以前よりずっとマシです。


ほんと同県内のあの歯科医院には、
時間もお金も返して欲しいくらいです。



噛み合わせは本当に重要で、

食べられる楽しみ。
というのが、
経験して心底わかりました。


今度の歯科医院では、
仮歯でも、
外れません!!

何が違うのか…。


腕が違うのでしょうが。


このまま、
折れてしまった右上3番の犬歯もうまくいきますように…。



まとめ


歯は大事です。
そして、
噛み合わせももちろんです。


総合的に診てくれて、

よく話しを聞いてくれる歯医者さんを選びましょう!!


でも、
実際は行ってみないとわからないんですよね…。

がんばろう!!
あと少しだ。

神様お願いします。
本当に、
祈りたい気持ちになります。
スポンサーリンク



スポンサーリンク

この記事が気に入ったらいいね!
お願いします(#^.^#)

↓↓↓

最新情報をお届けします

言えないことはTwitterで!!


こんな記事も書いてます



関連性の高い記事


0 コメント:

コメントを投稿

次の投稿 前の投稿 ホーム
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...