スポンサーリンク

2014年5月28日水曜日

Bloggerブログでjava非同期化方法

新しい記事 以前の記事

以前に、

ページ表示速度について投稿しました。

サイトの表示速度について、サイトスピードテスト考察


ですが、
上記リンク先内容の事も言えるかもしれませんが、
Googleさんからメール等が…。


そこで、
PageSpeed Insights

にて、
再度分析してみました。


すると、
最初は、

Syntaxhighlighterの各コード対応のスクリプト毎に読み込まれていたので、

二桁の非同期化のお薦めがありました。


しかし、
ひとつひとつを非同期化にするとIEでは表示は問題ないのですが、
Chromeでは、
Syntaxhighlighterが動作しませんでした。

また、

各コード毎のスクリプトをすべてまとめて1つのファイルにして、

外部ファイル化しました。

そして、
その外部化したファイルを読み込むようにすれば、
複数あった同期読み込みが1つのみになります。
参考サイト)
JavaScriptの読み込みを最適化してページの表示速度を高速化する6つの方法 | 海外SEO情報ブログ

Syntaxhighlighterに関しては、
この対応のみにしておきます。



その他、

BloggerブログにおけるJavaScriptの非同期化コードは以下です。


<script async='async' src="該当のjsファイルURL"></script>

Bloggerにおけるコツは、
async='async'

とすることです。


トップページの分析結果においては、
9点高くなりました。


個別ページにおいては、
(個別ページにもよる)
5点高くなりました。


まとめ

何度か試しに表示確認してみしたが、
これで問題なく、
トップページ個別ページ非同期モードにて、
正常表示されました。

他にも、
方法はあるかと思いますが、
一番簡単な方法ではないでしょうか。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事が気に入ったらいいね!
お願いします(#^.^#)

↓↓↓

最新情報をお届けします

言えないことはTwitterで!!


こんな記事も書いてます



関連性の高い記事


0 コメント:

コメントを投稿

次の投稿 前の投稿 ホーム
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...