スポンサーリンク

2014年2月16日日曜日

埼玉県富士見市で体育館、熊谷市では、くまがやドームの屋根が崩落!!

新しい記事 以前の記事

すでに日付が変わってしまいましたが、
昨日(2014年2月15日)は、
関東地方のみならずの歴史的大雪でした。



埼玉県では、

富士見市熊谷市の市立施設の屋根が崩落しました。


    富士見市では、
  • 市民総合体育館の屋根が雪の重みで崩落。

  • 熊谷市では、
  • くまがやドームの屋根が雪の重みで崩落。



いずれも、
見た目とても立派な建物です。

体育館の屋根崩落 雪の重みか 埼玉・富士見 NHKニュース

熊谷スポーツ文化公園|主催大会結果
(熊谷スポーツ分化公園公式HP)



そのような建設物が、
今回の雪で屋根が崩落してしまうという、
私としては、
想像がつかない被害があったようです。


くまがやドームに関するツイート内容



他にも、
Twitterなどでは

同じく埼玉県深谷市のTSUTAYAの建物が崩壊中…。

という写真付きのツイートがありました。


上記すべてが、
なぜか埼玉県で発生。



埼玉県は雪は降るが積雪する所というイメージがそれ程無いのですが、

今回(今年?)の雪で、
公的施設がある意味壊れてしまい、
使用不可となる程の大雪だったということなのでしょう。


しかし、

今年は2月に入って雪ばかりで参っちゃいますね。


年末から1月にかけては、
雨すらも殆ど降らず乾燥注意報ばかりだったのに…。


2月に入った途端…。
大雪の毎週末。


それが、

記録的な積雪や歴史的大雪の2連続。

さらに、
来週半ばにもまた南岸低気圧の発生が疑われています。
その際の雪の可能性もあるとかないとか…。


月曜日には、

より正確な予報が出せるので天気予報を必ず確認してください。

との事。


天気予報は、
ほぼ毎日確認しますがたまに降雪する場所での、
雪は様々な面でとても大変ですね。



こういうのを、

雪国の方達は毎冬は経験されていると思うと、

とても大変だなぁと本当に本当に思います。

それと同時に、
すごいなぁと…。



今年は、
2月に入ってからそんなに降雪しない地域などでも、
大雪に見舞われることが多いです…。



まだ2月中旬なので、
3月でも降雪の可能性はある為、
もし降るなら今回や前回の様な、

「記録的」とか「歴史的」という言葉が付かない降雪を願いたいですね。



そして、
前回と今回の雪で、
雪かき道具など準備が間に合わなかった方は、
スタッドレスタイヤなどの雪対策品の準備も用意周到にしたいですね。


他にも、

停電に備えてラジオ電池・防寒具飲料水などの、


防災用品も、
これを機に見直して抜かることなく、
準備し直しておきたいですね。


いざという時の為に、
できる限りの準備を用意周到に…。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事が気に入ったらいいね!
お願いします(#^.^#)

↓↓↓

最新情報をお届けします

言えないことはTwitterで!!


こんな記事も書いてます



関連性の高い記事


0 コメント:

コメントを投稿

次の投稿 前の投稿 ホーム
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...