スポンサーリンク

2013年11月18日月曜日

シンタックスハイライトによるコード表示がIEとChrome(blink)で異なる…。

新しい記事 以前の記事

以前より多少気になっていたのですが、
当ブログでは、

シンタックスハイライトを導入してコード表示を行うようにしています。



そこで、
先日zenback非同期コードを、
シンタックスハイライトを使いブログ上に記載したのですが、

SleipnirChromeで見ると、=blink

長いコード表示は、
以下画像のように右側に大きくはみ出してしまっています。


何ヶ月か前にも確認はしてはいたものの…。
一時的なものかと思いしばらく様子を見ていました。

blinkによる表示1

blinkによる表示2


しかし今回も変化なし/変わらずなので原因を、

今後究明していきたいと思っています。


IEでは、
以下画像のようにキレイに記事範囲内に収まってくれています。

IEでの表示1

IEでの表示2


各ブラウザによって、

いろいろな違いがあってweb(ブログも含む)作成には、

意外と鍛錬と各メジャーブラウザによる確認が必要なのは、
個人制作によるものですと少々難儀ですね。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

この記事が気に入ったらいいね!
お願いします(#^.^#)

↓↓↓

最新情報をお届けします

言えないことはTwitterで!!


こんな記事も書いてます



関連性の高い記事


0 コメント:

コメントを投稿

次の投稿 前の投稿 ホーム
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...