スポンサーリンク

2013年8月31日土曜日

'rel canonical'の付与により自動ペナルティ?解除された模様…。かも?

新しい記事 以前の記事

今月中旬頃から、

キーワード検索によるアクセス数の激減が始まりました。


理由は定かではありませんが、
少々耳にした事があった検索ペナルティ(自動ペナルティ)なのかと思っていました。

しかし、
フォーラムに質問させて頂いたのですがペナルティではないのでは…。
といったご解答も頂きました。



ブログを表示してページソースを確認すると、

Bloggerブログにおいては' rel canonical'は対応済みだったはずなのに、

なぜか私のブログに於いては、
' rel canonical'が付与されていませんでした。

これまでのテンプレートカスタマイズが何か影響したのでしょうか…。
理由は定かではありません。


そこで、
新たにブログを作らせて頂き、
同じテンプレートにてブログを表示した際のページソースを確認すると、

新しく作成したテストブログに於いては見事に、

' rel canonical'が付与されていました。

その時のスクリーンショットはありませんが、
付与されていないブログの方には、
何やら<head>内にJavascriptがない模様でした。

そのスクリプトが以下です。

<meta content='text/html; charset=UTF-8' http-equiv='Content-Type'/>
<script type="text/javascript">(function() { var b=window,e="jstiming",g="tick";(function(){function d(a){this.t={};this.tick=function(a,d,c){c=void 0!=c?c:(new Date).getTime();this.t[a]=[c,d]};this[g]("start",null,a)}var a=new d;b.jstiming={Timer:d,load:a};if(b.performance&&b.performance.timing){var a=b.performance.timing,c=b[e].load,f=a.navigationStart,a=a.responseStart;0<f&&a>=f&&(c[g]("_wtsrt",void 0,f),c[g]("wtsrt_","_wtsrt",a),c[g]("tbsd_","wtsrt_"))}try{a=null,b.chrome&&b.chrome.csi&&(a=Math.floor(b.chrome.csi().pageT),c&&0<f&&(c[g]("_tbnd",void 0,b.chrome.csi().startE),
c[g]("tbnd_","_tbnd",f))),null==a&&b.gtbExternal&&(a=b.gtbExternal.pageT()),null==a&&b.external&&(a=b.external.pageT,c&&0<f&&(c[g]("_tbnd",void 0,b.external.startE),c[g]("tbnd_","_tbnd",f))),a&&(b[e].pt=a)}catch(l){}})();b.tickAboveFold=function(d){var a=0;if(d.offsetParent){do a+=d.offsetTop;while(d=d.offsetParent)}d=a;750>=d&&b[e].load[g]("aft")};var h=!1;function k(){h||(h=!0,b[e].load[g]("firstScrollTime"))}b.addEventListener?b.addEventListener("scroll",k,!1):b.attachEvent("onscroll",k);
 })();</script>

の下に
<meta content='blogger' name='generator'/>


さらに下部に

<!--[if IE]> <script> (function() { var html5 = ("abbr,article,aside,audio,canvas,datalist,details," + "figure,footer,header,hgroup,mark,menu,meter,nav,output," + "progress,section,time,video").split(','); for (var i = 0; i < html5.length; i++) { document.createElement(html5[i]); } try { document.execCommand('BackgroundImageCache', false, true); } catch(e) {} })(); </script> <![endif]-->


これらがどうやら

' rel canonical'属性などを付与してくれるスクリプトのようでした。


しかし、
Bloggerブログの管理画面にて、
HTMLの編集で確認しても、
当ブログのHTMLと確認用に作成させてもらったブログのHTMLの、
<head>内を見ても然程変わりありませんでした。

ですが、
確認用に作成させてもらったブログのHTMLの編集にて
一番上から

<b:skin>…</b:skin>

の直上の以下HTMLまでを当ブログの<head>…</head>内に追加しました。


<b:include data='blog' name='all-head-content'/>
</b:if>
</b:if>

そうする事により、
当ブログを表示した際にページソースを確認すると、
' rel canonical'属性がしっかりと付与されていました。

そして、
他にも

<meta content='blogger' name='generator'/>

もしっかりと記載されるようになりました。

そして本日当ブログURLを直接検索サイトに入力したら、
ちゃんとトップページが一番上に表示されるようになっていました。

良かったぁヾ(´ε`;)ゝ ふぅ。。。
スポンサーリンク



スポンサーリンク

この記事が気に入ったらいいね!
お願いします(#^.^#)

↓↓↓

最新情報をお届けします

言えないことはTwitterで!!


こんな記事も書いてます



関連性の高い記事


2 コメント:

  1. こんばんは

    『記事タイトル』が検索メインになる方法 →【記事タイトル ブログ名】 | せきらら白書~備忘録~ http://sekirarablog.blogspot.jp/2013/04/blog-post_8631.html

    記事の内容通りに修正してるとしたら、このタイミングで
    all-head-content が消えたのではないでしょうか?

    返信削除
  2. kuroさん、
    こんばんは。

    なるほど(・_☆)!!

    その通りですね(゜o゜;;


    カスタマイズには気をつけなくてはですね(*゜.゜)ゞ


    でも、
    サイトトップページがURL直接入力で表示されなかったのは分かるのですが、
    急にキーワードにての検索でもこれまで上位表示されていたワードにて、
    上位表示されなくなったのはなぜでしょうヽ(~~~ )ノ ?

    ただ、質の低いものだと判断されたのでしょうかね…。


    コメントありがとうございます。

    返信削除

次の投稿 前の投稿 ホーム
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...