スポンサーリンク

2013年8月2日金曜日

やっと、水泳リハビリが出来た。久しぶりのプールだった。

新しい記事 以前の記事

先日、
以下投稿をしました。

身体を鍛え直すには、関節負担軽減もあるプールでのリハビリ・水泳が一番かと…。


そんなこんなで、
昔に比べるとなかなか



  • 深いプールだったり、
  • 50メートルプールだったり、
  • 25メートルプールだったり、
  • 飛び込みOKプールだったり、(コース貸切は別にして、まぁ、飛び込みOKプールはないかな)
  • etc。


という、
身体を鍛えるというかリハビリというか、
芸能人の方達が通う様な、

高級なジムは都会にしかないわけで…。

単なる私の情報不足かもしれませんが…。



もしかしたら、
都会にもないかも…。


私は、
幼い頃はがすぐ近くにあって、
数百メートル歩くだけで、

海にもプールにもどちらにもすぐに行ける環境で育ちました。

(小中学校のプール開放時期には)


なので、
プールでの飛び込みや、
海での沖合いでの素潜り、
海での飛び込み台からの飛び込みなど…。

よく楽しんでいました。



少々都会に住むようになって、
当時は、

飛び込み禁止という、

世の中の常識を知ってカルチャー・ショックを受けたものです。


水泳に関しては、
自然と身につく環境でしたし、
泳ぎによって身体が自然と強化されていたのだと思います。


水泳は、

全身運動の代名詞です。



しかも、

水の中での運動は筋肉痛にならない。

(なりにくい)


これは、
身体を動かして筋力アップには、
とても良い条件です。



筋トレなどの場合には、
必ず、

翌日、または翌々日に筋肉の超回復による筋肉痛が起こります。


この筋肉痛によって、
痛みがあるうちは身体のバランスが微妙に変わってしまいます。









それはさて置き…。



水泳をしたのは、
何年ぶりになるでしょう…。


とても、気持よかったです。



1時間半くらい50メートルプールで泳いで、
総水泳距離は800メートルでした。

(もちろん、休憩しながらです。



初めは一気に、

1キロ泳ぎ切ってやろうと思っていましたが、


体力的
強制的に50分に10分の休憩が入ってしまうので、
無理でした。



1キロは泳ぎたかったのですが、
50メートルプールの貸し切りの方がいたので、

時間の都合上1キロまでは到達出来ませんでした。


(おそらくどこかの部活だと思います。)



初めは、
手始めに平泳ぎ…。

身体が慣れてきてからクロール。


そしたら、
クロールは疲れる疲れる。



こんなに疲れたっけ?
って程、
ハァハァいってました。

o(~o~;):ハァハァ・・!!




なので、
ほとんど、
平泳ぎにて終了しました。


2/3くらい平泳ぎだったかなぁ…。





プールからあがると、
どっと身体が重く感じました。


しばらく、
プールの縁で水中にて休憩後水泳終了としました。


水中で、
ある程度呼吸が落ち着くまで休んでいると、

上がった後も身体は比較的重さを感じません。



と、
何年ぶりかの水泳を、
ものすごく久しぶりに楽しみました。



やはり、

身体を動かすのは気持ちいい。



運動は、
間違っても無理しない程度にするようにしましょう。
スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事が気に入ったらいいね!
お願いします(#^.^#)

↓↓↓

最新情報をお届けします

言えないことはTwitterで!!


こんな記事も書いてます



関連性の高い記事


0 コメント:

コメントを投稿

次の投稿 前の投稿 ホーム
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...