スポンサーリンク

2013年8月22日木曜日

噛み合わせ治療6月以降のまとめ

新しい記事 以前の記事

6月に

噛み合わせ治療について投稿して以来

何回か治療を実施したのですが、
その分の投稿をしていなかったので、
今回まとめての投稿となってしまいました。


約5回は治療に行ったと思います。



今現在、

トータル6本の歯を治して、

現在さらに2本の型取りをしている最中です。


次回には、
左の一番奥歯(7番)の下が入る予定です。


しかし、
噛み合わせ治療は時間がかかる…。


虫歯になって高さがガタガタになってしまった自分もいけないが、

それを治療してくれた歯医者さんもどうかと…。


噛み合わせが人体のバランスにとって重要なのは、
今やかなり周知されていると思うのですが…。


虫歯になった部分を治療した後に、

その部分が低くなってしまったが為に、
他の健康な歯を削って高さを合わせたりされていました。
これがイケないみたいです。


それが原因で、
体調不良に繋がってきたのではないかということで現在、
他の歯医者さんにて、

全体の噛み合わせを理想的な模型を作成して治しています。


ですが、
1本1本の治療の為、
その都度高さが新しく入れた歯のみが高かったり、
その高い部分が噛む時にメインで当たってしまう為、
部分的に痛みが出てしまったりします。


全部終わるまであとどのくらいかかるのだろう…。


基本は奥歯から治していくようなのですが、

例外的に当たっていない(咬合していない)部分から、
治療していく場合もあるのだとか…。


それで、
まずは当たっていない部分から新しい歯を入れていったのですが、
まだその部分のみ高い感じが取れない状態です。

入れた当初よりは良くはなっていますが、
時々型取りした後の、

歯が無い状態の方が身体が楽な時もあります。



年内には終わると思います。
とのことですが、
もう少し早く終えたい患者心理…。


噛み合わせがうまくないと、

ご飯もちゃんと食べられないのが辛い

(´;ェ;`)ウゥ・・・。

下手に思いっ切り噛みこんだりすると、
1度新しく入れた歯が外れてしまったこともありました。

しかも、
治療中に外れてしまったので、
新しく型取りができなくなってしまい、
取れた歯を付け直して少し馴染ませた後に、

再度型取りで1回分遅れてしまいました。



なので、
その失敗がなければあと2本は治療されていたはずで、
今よりかなり楽になっていたように思います。


あと10本くらい新しい歯にする予定ですが、
噛み合わせの調整をしていく中で、

義歯の前歯を削らなければならない状態だった様で、

義歯の前歯の中の
鉄の部分が見えてしまって銀色になっています。


まぁ、
大きく口を開けなければ他の人からは見えないのでいいですが、
口を大きく開いて笑ったりすると見えてしまいます。

その部分は、
あとで治してくれるらしいです。


早くちゃんとした噛み合わせになって、

楽しく食事をしたいです。
スポンサーリンク



スポンサーリンク

この記事が気に入ったらいいね!
お願いします(#^.^#)

↓↓↓

最新情報をお届けします

言えないことはTwitterで!!


こんな記事も書いてます



関連性の高い記事


0 コメント:

コメントを投稿

次の投稿 前の投稿 ホーム
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...