スポンサーリンク

2013年7月30日火曜日

Windows7(32ビット版)にも、IE10が勝手にインストール 今後の不具合は…。

新しい記事 以前の記事

先日、
私のPC(Windows764ビット版)に於いて、

IE10がWindows Updateによって勝手にインストールされてしまった…。


w(゚ー゚;)wワオッ!!



という内容の記事を投稿しました。

Windows7,IE10に自動更新で勝手にアップグレード!!不具合は!?そして対処法



昨日、
いよいよ嫁のPC(Windows732ビット版)にも、

ウィンドウズアップデートによって勝手にインストールされました。




嫁が、
『なんか勝手に再起動になってるぅ』

と…。


なんでかなぁ…?

と、
考えた末すぐにもしかして、

IE10が勝手にインストールされちゃったんじゃないか?


と察しました。


見事、
その予想は的中!!


再起動後、
IEバージョンを確認したところ、
やはり、

IE10になっていました。



まぁ、
嫁は基本的にインターネットしかやらないので、
(web閲覧)

その他のアプリ等に不具合があるのかどうかの確認が、
なかなかできないのが現状ですが…。


再起動後、
それまで見ていたwebが再表示されたので大丈夫かと…。



結構、
みなさんの中には、

IE10にアップグレードされてから、



  • ブルースクリーンになってしまったり、
  • 他のアプリが起動しなかったり
  • 特定のサイトでの表示がおかしかったり、
  • GPUレンダリングの問題だったり、


と言った不具合があるようですね…。



私達は、
運良く!?2台のPC共に今のところ不具合は出ていません。



以前の記事と被ってしまいますが、


ヒューレット・パッカード社webによると、

AMD社製ビデオカードを搭載するパソコンで発生する可能性が高いと推測されるとのこと。



AMD グラフィックス搭載モデルで、Windows Update 後に IE9 を起動するとブルースクリーン 0x00000050 が発生する | HP® サポート




その他にも、

マイクロソフト公認対処法が記載されています。


初心者でもわかる! IE トラブル おすすめ対処法
初心者でもわかる! IE のリセット (IE10/IE9/IE8/IE7)



また、

以前の記事も参考にしてみてください。


Windows7,IE10に自動更新で勝手にアップグレード!!不具合は!?そして対処法
スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事が気に入ったらいいね!
お願いします(#^.^#)

↓↓↓

最新情報をお届けします

言えないことはTwitterで!!


こんな記事も書いてます



関連性の高い記事


0 コメント:

コメントを投稿

次の投稿 前の投稿 ホーム
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...