スポンサーリンク

2013年7月9日火曜日

スロットルバルブ洗浄で燃費改善

新しい記事 以前の記事

車ネタですが、

パソコン同様に車もメンテナンスが重要です。

特にエンジン系。


エンジン系メンテナンスを欠かすと、
燃費も悪くなってしまうし、
何より走っていてレスポンスが悪くなります。



年に1度くらいのペースで、
スロットルバルブの簡易洗浄をしましょう。


スロットルバルブとは、

スロットル - Wikipedia
スロットルバルブ解説


ということです。

電スロでも機械式でも、
スロットルバルブバタフライに、
カーボンワニスガムスラッジと言った不純物と言いますか、
ガソリン燃焼時のカスと言いますか…。

これらが堆積していきます。


とにかく、
汚れです。


これらがエンジン内に付着したままになっていると、

上記したように

  • 燃費悪化
  • レスポンス悪化

などを招いてしまいます。

特に、

過走行車中古車を購入した際は、

まず実施したメンテナンス項目ですね。


上記リンク先に、

スロットルバルブの種類や解説・写真などで詳しくされているので

今回は画像も用意したのですが、
上記リンク先のほうがわかり易いかと思いますので省きます。

1枚だけちょっとピンぼけしていますが…。
洗浄剤使用後10分くらいで若干流れ出てきた画像です。



車種によっても取り付け場所や方式が、
異なりますので。


現在の、

低燃費車などはほとんどが電子制御だと思います。

そして、ハイブリットです。


最近の車に関しては詳細はよく分かりませんが、
(あまりにも電子制御化されすぎてクルマいじりの楽しみが…。)

また、下手にいじると故障の原因にもなってしまいます。
(昔の車も同じですが…。)


とにかく今回は、
吸気系統部分で重要な空気の通り道部分。
スロットルバルブバタフライ
の洗浄というメンテナンスです。






私は、
最初の頃はワコーズ製品を使用していましたが、
現在はお手頃なKURE製品の
燃焼室に溜まった汚れを泡でパワフル洗浄剤エンジンコンディショナー
を使用しています。



スロットルバルブの場所さえわかれば、
やり方は以下リンク先サイトが参考になりと思います。

スロットルバルブ洗浄





こんな感じです。


洗浄後はアクセルが軽くなりますよ(^^)
そして、
燃費も良くなります。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

この記事が気に入ったらいいね!
お願いします(#^.^#)

↓↓↓

最新情報をお届けします

言えないことはTwitterで!!


こんな記事も書いてます



関連性の高い記事


0 コメント:

コメントを投稿

次の投稿 前の投稿 ホーム
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...